ロックセキュア


[会社URL:http://www.locksecure.jp
Info Rush

ロックセキュアは、鍵の取替・交換・修理を行っております。玄関はもちろん、トイレや個室、シャッターなど、住宅のあらゆる鍵にも対応しております。また、予算に応じた工事もお任せ下さい。豊富な鍵の種類や、私たちの技術力で最善のご提案をいたします。


鍵の関連情報

鍵(かぎ、キー、Key)は錠前(ロック、鍵穴、Lock)を解錠する(操作する)ための器具である。鍵と錠前は扉や物品などに取り付けて、鍵を開けられる人間以外の使用を制限するための道具。人身や財産の保護、保安などの目的で用いる。典型的な鍵(右図)は、錠前の鍵穴に差し込まれる個々に形状の異なるブレード部分と、鍵穴には入らず手でつまんでブレードを回転させるのに使う頭部から成る。ブレード部は一般に一つまたは少数の特定の錠前にしか合わない。 日常会話では、鍵と錠前をまとめて「かぎ」と呼ぶ場合が多い(例 : 「かぎを掛ける」)が、本頁では主に鍵自体について記述する。 鍵は、建物や自動車といった財産について、完全ではないが(ピッキング行為参照)安価なアクセス制御手段を提供する。そのため、鍵は現代の先進地域ではありふれたものであり、世界的にもよく使われている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

古き良き時代の日本は、鍵をかけずに近所に買い物に行けるほど、のどかな暮らしができました。しかし近年は、ちょっとしたすきを狙って空き巣に入られることもあるため、セキュリティーを強化しなければ安全に暮らすことは出来ません。ロックセキュアは、国内外の幅広いメーカーの鍵を取り揃えており、ニーズに合わせた鍵を提供してくれる会社として評判です。ロックセキュアの特徴は、外部の業者を通すことなく、見積もりから施工まで一貫してロックセキュアのスタッフが行ってくれることです。そのため、施工業者への手数料が上乗せされることもなく、良心的な価格で鍵を取り付けてくれます。また、カギの種類にしても、ネットの画像で見たり説明文を読むだけではわかりにくいものですが、ロックセキュアは施工の際に様々な鍵を持ち込んでくれるので、現物を見ながら選ぶことができます。頑丈なものがいい、ドアのデザインに似合うものなど、リクエストに合わせた鍵を提案してくれるため、鍵に関する知識のない人でも安心して選べます。それぞれのメーカーの特徴なども教えてくれるので、鍵に関する知識が身につけられるのも魅力です。施工が終わった後には保証書も発行してくれるため、誇りを持って仕事に取り組んでいることが窺えます。そして、鍵というセキュリティーに関する商品を扱う会社だけあり、プライバシーの保護にも人一倍気を使っているのが特徴です。不正に鍵がコピーされる心配などもなく、全ての業務を信頼して任せられます。取り扱っている鍵は、玄関の鍵だけではなく、トイレや個室、シャッターの鍵など多岐にわたります。高い鍵を勧めるのではなく、予算に合わせた鍵を提案してくれるので、お財布具合に合わせた鍵が選べるのも利点です。見積もりや相談は、電話やインターネットで簡単にできるので、セキュリティーを強化させたい、鍵が壊れてしまったなどで悩んでいる人は、ロックセキュアに連絡してみると良いでしょう。
Tagged on: ,ロックセキュア