田園都市レディースクリニック


[会社URL:https://www.denentoshi-lady.com/
Info Rush

不妊治療を専門としたクリニックです。不妊治療は、お一人お一人の状態に合った治療を心がけながら、お子様ができなくてこまっていらっしゃるご夫婦のお役に立てればと考えております。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

「田園都市レディースクリニック」は横浜市で高度生殖医療を中心に不妊治療を専門に行っているクリニックです。東急田園都市線「青葉台駅」より徒歩2分の場所にあり一人ひとりに合わせて身体の負担を少なくしながら、妊娠成績の高い治療に取り組んでいます。二人の要望にできるだけ応えられるよう有効な不妊治療を提供しています。不妊治療にはいくつか種類があり、例えば不妊症血液検査を行います。脳下垂体から分泌するホルモンや卵巣から出るホルモン、甲状腺ホルモンなどを検査することが可能です。超音波検査を行い子宮や卵巣の異常などを見つけたり、卵胞や子宮内膜などを計測します。子宮卵管造影検査では造影剤を子宮に注入しレントゲン撮影を行いますが、通常のレントゲン撮影より低い被爆量に設定されています。子宮鏡検査では子宮鏡を挿入し、子宮内にポリープや筋腫などのあるかないかを検査することができ、痛み止め座薬で簡単に検査することが可能です。タイミング法は経腟超音波検査によって卵胞や子宮内膜計測、尿中LHや子宮頚管粘液の状態を観察することから排卵日を推測することができ、タイミングをアドバイスすることができます。不妊症薬物療法では排卵障害がある場合薬剤を使います。軽度の排卵障害の場合は経口タイプの排卵誘発剤などを服用することができ、無効の場合注射の排卵誘発剤などを利用することが可能です。多胎妊娠や卵巣過剰刺激症候群などを予防するのに、経腟超音波検査を実施しながら慎重に治療を行うことができます。プロラクチンが高い場合、正常化するために薬剤を使用することもあるでしょう。男性不妊にも対応していて、土曜日は泌尿器科の生殖医療の専門医による「男性不妊外来」が開設されています。診察や治療にあたっていて精液所見などに異常があると言われた人や何かしら不安を感じているなら、土曜日の男性不妊外来を利用することができるので便利です。その人の体質や体調などに応じて治療を受けることができます。
Tagged on: ,田園都市レディースクリニック