はなおかIVFクリニック品川


[会社URL:http://www.ivf-shinagawa.com/
Info Rush

はなおかIVFクリニック品川は東京都品川区【大崎駅徒歩90秒】の不妊治療、体外受精専門クリニック


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

今日で不妊に悩むカップルを対象に不妊治療を行っています。15年以上の治療実績があり、患者の状態に合わせた治療プランを計画して実施しています。患者さんの希望や体の状況に合わせてタイミング療法や人工授精などからスタートしますが、その先の治療方法として体外受精も行なっています。体外受精には標準体外受精と顕微授精という方法があります。精子の状態に合わせてどちらかの方法が適用されます。体外受精の対象であるかを詳しく検査して、必要となれば治療が開始されます。まずは排卵誘発の治療から始まります。妊娠するために必要な卵の生成を促しより妊娠しやすい環境へ導きます。内服薬や注射での治療を組み合わせて排卵誘発を行います。卵がしっかり育てば体外に取り出して、精子と共に受精しやすいよう準備します。専門のスタッフにより体外で受精させ、その後正しく細胞分裂した受精卵を子宮に移植するという流れです。体外受精は女性であれば誰でも行われるというものではなく、高齢の場合や妊娠の継続が難しいと判断された患者にさんは行えません。またこのような条件をクリアしていても、必要な卵や精子が採取できない時には治療を進めることができません。男性の不妊に対しても検査が行われ治療を受けることも可能です。男性が不妊治療に挑むには躊躇することが多いですが、小さな悩みでも相談できて気軽に受診可能なクリニックです。体外受精は保険が適用されず費用がかかる治療です。また治療を進めるにあたり様々な不安も出現してきます。このような時にクリニックには日本不妊カウンセリング学会認定のコーディネーターがいるためいつでもカウンセリングが受けられます。安心して納得した上で妊娠への治療を続けていくために、一人で悩まず専門の医師やスタッフに相談して治療を進められます。診察時間は平日であれば19時まで受付をされており、土曜日は17時までの診療であるため仕事をしていても治療を受けやすいクリニックです。
Tagged on: ,はなおかIVFクリニック品川