Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ



Info Rush

日本三大急流である球磨川のスリルを楽しめる、ラフティングノーティーボーイズです。ベテランのガイドがお客様の夏の思い出作りを全力でお手伝いいたしますので、興味のある方はぜひご利用ください。


船の関連情報

船(ふね、舟、舩)とは、人や物をのせて水上を渡航(移動)する目的で作られた乗り物の総称である。 基本的には海、湖、川などの水上を移動する乗り物を指しているが、広い意味では水中を移動する潜水艇や潜水艦も含まれる。動力は人力・帆・原動機などにより得る。 大和言葉、つまりひらがなやカタカナの「ふね」「フネ」は広範囲のものを指しており、規模や用途の違いに応じて「船・舟・槽・艦」などの漢字が使い分けられている。よりかしこまった総称では船舶(せんぱく)あるいは船艇(せんてい)などとも呼ばれる(→#呼称参照)。 水上を移動するための乗り物には、ホバークラフトのようにエアクッションや表面効果を利用した船に近いものも存在する。また、水上機や飛行艇のように飛行機の機能と船の機能を組み合わせた乗り物も存在し、水上機のフロートや飛行艇の艇体は「浮舟」(うきぶね)と表現される。 なお、宇宙船や飛行船などの水上以外を航行する比較的大型の乗り物も「ふね」「船」「シップ」などと呼ばれる。これらについては宇宙船、飛行船などの各記事を参照のこと。また舟に形状が似ているもの、例えば刺身を盛る浅めの容器、セメントを混ぜるための容器(プラ舟)等々も、その形状から「舟」と呼ばれる。これらについても容器など、各記事を参照のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

球磨川と言えば、その昔から、熊本の水処としてとても有名です。そもそも熊本県は、雄大な阿蘇山などに囲まれていて、水が綺麗でおいしい場所として有名です。おいしいお米屋農産物はもちろんですが、黒川という川に沿って温泉所があるのも、全国的にもとても有名です。とても水に恵まれた地形だと言う事は、そんな事からも分かるでしょう。黒川もそうですが、それに負けず劣らず、球磨川の方はとても急流で日本三大急流の一つとしてもその名を知らしめる程、荒々しくて雄々しい川です。ですから、大昔は船で渡るのにも一苦労だったでしょう。でも、時代が変わり、アウトドアやそれに伴うアウトドアスポーツが盛んになってくると、この川のこの激流こそが、アメリカなどの海外で盛んなラフティングに活かされるのではないかと、事前に安全対策などしっかり確認、見直しされた上で、10年位前から、ぼちぼちカヤックなどでの急流川下りや、ゴムボートに乗ってのその名の通り、ラフティングなどが盛んに行われる様になってきました。安全の対策面から、川に入れどしっかり靴は履いておく事や、ヘルメットを被る、救命胴衣の様なチョッキを身に付けるなど、完全武装により行われますので、安心です。球磨川はとても長い川ですから、一日掛けて川下りを十分堪能出来ます。スポットも様々で、ちょっとした滝があったり、深瀬の場所で飛び込みを行えるポイントがあったり、川を下るだけではなく、ポイントポイントで更にアトラクションなどが加わる、まさに参加型のアウトドアスポーツです。最初長距離じゃ、船酔いしてしまうのではないかなど、メンタルや体調面、あとはご予算などに合わせて、ショートトリップコースの、半日コースなど、様々なコースがあり、参加者のニーズに合う様に、選択肢が多いのも嬉しいポイントかも知れません。バーベキューをしたり、それこそ熊本名物の一つでもある温泉に寄ったりと、オプションも選べます。
Tagged on: ,Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ